<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: img_alt in <b>/home/users/0/dankan2015/web/ips2017.org/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_20190730/template-parts/content-post.php</b> on line <b>36</b><br />

脱毛の効果の出方は個人差が大きいものですが、口コミサイトでは「脱毛したのに効果がなかった」という意見もあります。

そこで、脱毛サロンの脇脱毛が効果ないといわれる理由と、効果的に脇脱毛するための脱毛サロンの選び方について解説します。

サロンの光脱毛の性質と、クリニックのレーザー脱毛との違い、脇脱毛におすすめのサロンも紹介します。脱毛サロンで脇脱毛を検討している人は、参考にしてください。

脱毛サロンの脇脱毛は効果がないといわれる理由

一番の原因は予約が取れないこと

「脱毛サロンで脇脱毛しても効果がない」といわれる一番の原因は、予約が取れないことです。

ヒトの体毛には毛周期といって、生え変わりのサイクルがあります。毛周期は大まかに、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階をくり返しています。

このうち、脱毛の効果が出るのは基本的に、「成長期」の毛だけです。

脱毛は毛根のメラニン色素に光を反応させることで効果を得ますが、毛根のメラニンが豊富なのが毛が元気な「成長期」のときだからです。

したがって、脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとに通う必要があります。

しかし、予約が取れるまで半年かかってしまうようなサロンだと、毛周期とずれてしまうため、効果が出にくくなるのです。

脱毛に対する誤解から効果がないと思っているケースも

脇脱毛は初心者が通うことも多いため、脱毛に対する誤解や知識不足から、効果がないと感じる人も少なくありません。

サロンの光脱毛は永久脱毛ではなく、「減毛」「抑毛」と呼ばれるものなので、ツルツルになっても通うのを止めれば毛が生えてきます

永久脱毛ができるのはクリニックだけで、その永久脱毛の定義も、一生まったく毛が生えないというものではありません。

さらに、脱毛で毛が抜け落ちるのは、施術から2~3週間後なので、どんなに効果が高いサロンでも、施術当日は何の変化も見られないのが普通です。

「頻繁に通えば早く効果が出るはず」と思っている人も多いですが、毛周期を無視してこまめに通っても効果は出ません

ちゃんと通っても効果が出ないのはなぜ?効果を上げる方法は?

肌荒れや日焼けがあると効果が出にくい

肌荒れや日焼けがあると、脱毛の効果が出にくくなります

肌荒れがあるときは、施術での肌トラブルを起こしやすくなるため、照射の出力を弱めなければならず、その結果効果も出にくくなります。

また、日焼けしているときも、脱毛の光が肌のメラニン色素に分散してしまい、毛根に充分に光が集まらないので、効果が出にくいです。

なお、毛抜きで自己処理した直後も効果が出なくなります。脱毛は毛根に作用することで効果を出しますが、毛抜きでムダ毛を抜いた状態では、ターゲットとすべき毛根がないからです。

さらに、毛根ごと抜くことで毛周期もずれてしまうため、毛根が再生されるのを待たなければならず、脱毛の期間も長引きます

効果を出すには充分な保湿が大切

脱毛で効果を出すには、普段の保湿ケアも大切です。

脱毛は高温の光を照射するので、肌の水分が奪われやすく、適正に施術しないと火傷することもあります。

肌が乾燥しているときは、もともとの肌の水分量が少ないので、照射による火傷のリスクが高くなります

火傷を避けるため出力を落とさなければならないので、効果が出にくくなります。また、肌が乾燥しているときは、照射の痛みも感じやすいです。

あまり乾燥が酷いと、施術を断られてしまうこともあります。

照射の熱でも肌が乾燥しやすい状態になるので、施術直後は特に入念な保湿が必要になります。

脱毛中は日焼けも効果を妨げるので、紫外線対策にも気を配りましょう

施術当日の制汗剤は脱毛効果を下げる

脇の下には制汗剤を使っている人も多いですが、施術に行くときは制汗剤の使用は避けましょう。

制汗剤には毛穴を引き締める作用があるので、施術前に使用すると脱毛効果が出にくくなります。

また、毛穴に詰まった制汗剤で脱毛の光が遮られてしまうことも、効果を落とす原因になります。

脱毛する前に知っておくべきことは?どこで効果を見極めればいいの?

クリニックとサロンの脱毛効果には違いがある

クリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛では、根本的に効果が違います

クリニックは医療機関なので、永久脱毛が可能です。永久脱毛は体の組織である毛根を破壊するので、医療行為に該当します。そのため、エステなど医療機関でないところが行ってはいけないことになっています。

サロンの光脱毛は、クリニックの医療レーザーの出力を抑えたものです。毛根を完全に破壊してしまうと法律違反になるので、毛根に弱いダメージを与える程度の範囲で出力を制限する必要があるからです。

したがって、光脱毛でできるのは毛根の機能を低下させることで、毛を産毛状態まで細くするところまでです。通うのを止めれば毛根が回復して、太い毛に戻ります

脱毛効果には個人差がある

脱毛の効果の出方には、個人差もあります。毛質や肌質、体質などによって、効果の出方が違ってくるからです。どの程度まで脱毛したいかによっても、必要な回数が変わってきます。

特にサロンの光脱毛は効果の個人差が大きく、回数や期間の個人差も大きいです。

また、脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとに通うのが基本ですが、毛周期も部位や年齢によって違い、体質などによる個人差もあります。

そのため、実際の通う頻度が人によって異なってくることがあるので、脱毛が終わるまでの期間にも差が出てくることがあります。

次にいつ通えばよいかは、サロンで毛の状態を見ながら指示してもらえます。

サロンで脇脱毛が完了するのは2~3年後

脱毛サロンで脇脱毛が完了するまでの期間は、平均で2~3年です。ですが、脱毛器との相性などによって、まったく効果が出ないケースも皆無ではありません。

通常であれば5~6回通った頃に効果を実感し始めるものなので、5~6回通っても毛量に変化が見られない場合は、何らかの理由で効果が出なくなっている可能性もあります。

その場合は通っているサロンと相談して出力を上げてもらうか、クリニックのレーザー脱毛など他の方法を検討してみるとよいでしょう。

光脱毛にもいくつか種類があるので、「脱毛方法が違う別のサロンに行ったら効果が出た」ということもあります。

サロン選びで大事なことって?おすすめの脱毛サロンは?

照射テストを受けられる

サロンの光脱毛は痛みが少ないので、初心者にもおすすめの脱毛方法です。ですが、まったくの無痛ではないので、稀に痛くて通えないという人もいます。

契約してから「痛くて無理」ということにならないためには、カウンセリングのときにテスト照射を受けさせてくれるサロンを選ぶと安心です。

テスト照射は無料で受けられるのが一般的で、手の甲などに少しだけ照射してもらえるので、それで痛みの程度を体験してみるとよいです。

光脱毛の種類によっても痛み強さが異なります。もっともポピュラーなのはIPL脱毛ですが、より痛みが少ないのはS.S.C.脱毛です。

また、SHR脱毛やハイパースキン脱毛は、ほぼ無痛です。

予約がとりやすい

しっかり効果を出していくためには、予約が取りやすいサロンを選ぶことも大切です。

効果的に脱毛するためには、毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとに通う必要がありますが、予約が取れないサロンで4ヶ月も5ヶ月も待たされてしまうと、毛周期と合わなくなってくるので、効果も低くなってしまいます

また、サロンによってはコースに有効期限を設けているところもあります。予約が取れないサロンだと、期限内にコースを消化できない可能性もあります。

通いやすい場所に店舗がある

サロンの脇脱毛はかなりの回数を通うことになるので、自分が通いやすい場所に店舗があることも大切です。通いにくい場所だと、段々と通うのが億劫になってしまいます。

サロンを選ぶときは、自宅や職場からアクセスしやすい場所に店舗があるサロンを選びましょう。

衛生管理がしっかりしている

脱毛は肌を直接触られるので、衛生管理がきちんとしているサロンであることも重要です。

衛生管理がしっかりしているサロンの特徴としては、タオルやガウンは毎回新しいものを用意し、洗面所やトイレの清掃も行き届いています

こうしたサロンであれば、シェーバーを複数の顧客に使い回したりといった心配もないでしょう。

アフターフォローがしっかりしている

安心して長く通い続けるためには、問題が起こったときのアフターフォローがしっかりしていることも大事な条件です。

肌トラブルが起こった場合や、照射漏れが見つかったときにきちんと対応してくれるサロンを選ぶようにしましょう。

コース内容と追加料金をよく確認する

サロン選びでもっとも重要になるのが、予算内で脱毛完了できることです。途中で予算オーバーになって最後まで通えないのが一番困ります。

脇脱毛のコース回数や料金はサロンによって異なりますし、サロンによっては予約キャンセル料や年会費などの追加料金がかかることもあります。

脇脱毛を契約する前に、何回コースがいくらで、追加料金は何にいくらかかるのか、完了までの費用総額はいくらかをよく確認しましょう。

できれば、複数のサロンの情報を集めて比較・検討した方がよいです。

脇脱毛ならミュゼとジェイエステがおすすめ

サロンで脇脱毛をするなら、ミュゼプラチナムジェイエステティックが安くておすすめです。

ミュゼプラチナム

脇脱毛が最安値のサロンです。「美容脱毛完了コース」で、Vラインと脇が無期限で通い放題です。痛みが少なく、肌への負担が少ないS.S.C.脱毛を採用しています。

全国に多数の店舗があるので、国内ほとんどどの地域に住んでいても通いやすいです。

ジェイエステティック

ミュゼに次に脇脱毛が安いです。12回コースという形になっていますが、無料保証があるので、5年間は満足できるまで何回でも通えます。

脱毛方法は普通のIPL脱毛ですが、施術前に塗るジェルにヒアルロン酸を配合しているので、美肌効果も期待できます。

まとめ

脱毛サロンの脇脱毛が効果がないといわれるのは、ほとんどの場合は脱毛器のスペックなどとは関係なく、単に予約が取れないことが原因です。

脱毛は2~3ヶ月ごとに通うのが効果的なので、混んでいて何ヶ月も待たされるサロンだと、効果が出にくいのです。

また、脱毛への誤解から、効果がないと思い込んでいる人も多いです。光脱毛は永久脱毛ではないこと、施術から毛が抜けるまで2~3週間かかることを理解しておきましょう。

ですが、5~6回通っても効果が出ない場合は、出力を上げてもらうか、他のサロン・クリニックに行った方がよいです。

サロンを選ぶときは、以下のポイントを抑えると失敗しにくいです。

テスト照射ができる
予約が取りやすく、通いやすい場所にある
・衛生管理とアフターフォローがしっかりしている

また、途中で予算オーバーにならないよう、コース回数と料金追加料金もよく確認し、完了までの費用総額を把握しておきましょう。