<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: img_alt in <b>/home/users/0/dankan2015/web/ips2017.org/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_20190730/template-parts/content-post.php</b> on line <b>36</b><br />

すね毛に悩んでいる女性は多く、人気の脱毛部位ですが、中には除毛クリームやガムテープで一気に脱毛しようとする人もいます。

すね毛の自己処理が危険な理由すね毛の脱毛の範囲と回数、値段について解説しています。
また、すね毛を脱毛するメリットとデメリット、すね毛脱毛におすすめのサロン・クリニックを選ぶポイントも合わせて紹介します。ひざ下脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

すね毛を自己処理すると危険!その理由は

すね毛を自己処理する方法

自己処理方法でしやすいのが、カミソリを使う方法です。イベント前にカミソリで剃っておけば、とりあえずムダ毛はなくなります。

また、毛抜きを使う方法もあります。毛抜きを使うと毛根から引っこ抜けるので、カミソリで剃るよりも毛が生えてくるまでの期間が長くなります。

脱毛クリームを使う方法も人気です。簡単に入手できますし、処理方法も塗って拭き取るか、洗い流すだけなのでラクです。

すね毛の自己処理が危険な理由

すね毛の自己処理は簡単にできますが、危険も伴います。まず、カミソリでの自己処理は、毛を剃るときに肌の表面も削っています。気づかぬうちに肌にダメージを与え、肌荒れや色素沈着の原因になります。

毛抜きで毛を引っこ抜くという自己処理は、毛穴に大きな負担をかけています。途中で毛が切れてしまうこともあり、皮膚の下で伸びてしまう埋没毛が発生してしまう危険性もあります。毛穴が広がり、そこから菌が入ると毛嚢炎になる危険性も否めません。

脱毛クリームは、毛のたんぱく質を溶かして毛を除くシステムです。たんぱく質を溶かす成分が、肌表面も溶かしてしまうことがあり、肌が弱い人は要注意。肌がピリピリして赤く腫れてしまう危険性があります。繰り返し自己処理で肌に負担を与えると、肌表面が黒ずんでしまうこともあります。

サロンやクリニックで脱毛をすれば、埋没毛も改善され、美肌効果も期待できます。

すね毛の脱毛とは

すね毛が脱毛できる脱毛範囲について

サロンやクリニックですね毛を脱毛する場合、ひざ下の範囲を選択することになります。しかし、部分脱毛の施術が受けられるサロンやクリニックでのひざ下脱毛の範囲は、ひざを含まない場合が多いです。ひざの脱毛は、単独の「ひざ」という範囲になっていることが多く、ひざ下脱毛をしたら、ひざの脱毛もしてもらえると勘違いをしないように注意しましょう。

また、ひざ下脱毛だったら、ひざ下から足の先まで脱毛してもらえると思い込むのも間違いの元です。多くのサロンやクリニックでは、足首までの範囲になります。足の甲や指の毛に悩んでいる人もいますが、ひざ下とは別の部位になりますので注意が必要です。

ただし、脱毛の範囲はサロンやクリニックによって違うので、通いたいサロンやクリニックの脱毛範囲を確認するようにしましょう。

ひざ下脱毛にかかる回数

ひざ下脱毛にかかる回数はどれくらいなのか、気になっている人もいるでしょう。しかし、毛量や毛の濃さによって、かかる回数には個人差があります。

大体の目安では、脱毛サロンでの光脱毛の場合、平均照射回数が8~10回で自己処理が不要になります。10~14回でツルツルになると考えておきましょう。クリニックでの医療脱毛の場合は、サロンよりは効果が高く、3~4回通えば自己処理が不要になります。5~6回通えばツルツルになると考えておけば良いでしょう。

ひざ下脱毛の効果を高めるには

スピーディーに脱毛終了まで行くためには、サロンよりクリニックに通うのがおすすめです。また、効果の出方には個人差がありますが、なるべく高い効果を得るためには、日頃からの肌のケアを怠らないことがポイントです。

特に、しっかりと保湿ケアをすることが脱毛効果を上げるためには大切です。たっぷり保湿された肌には、脱毛の照射光も通りやすく、痛みも感じにくいです。

また、照射によって水分が奪われるので、施術後の保湿も怠らないようにしましょう。肌が荒れてしまっては、脱毛の施術も受けられません。

人より毛量が多く、毛が濃いという人は、最初から回数無制限のコースを契約するのもおすすめです。回数を気にすることなく、満足いくまで脱毛ができます。

ひざ下だけを脱毛するメリットとデメリット

ひざ下のみ脱毛するメリット

ひざ下のみの部位脱毛をするメリットとしてあげられるのは、全身脱毛をするよりも1部位だけの脱毛のほうが、価格が安いことです。ほとんどのサロンやクリニックで、ひざ下だけの脱毛料金は、それほど高くありません。

ひざ下は、目につきやすい部位です。とりあえず、目立つ部分のすね毛だけを処理しておきたいと考えている人にはコスパが良いのでおすすめです。

ひざ下のみ脱毛するデメリット

ひざ下のみ脱毛をするデメリットは、ひざ下がきれいになった分、ほかの部分の毛が気になることです。特にひざ下につながるひざやひざ上のムダ毛や毛穴が気になるようになります。自己処理不要にするために脱毛をしたのに、結果的にひざやひざ上の自己処理を続けることになります。

とりあえず気になるすね毛だけと思ってひざ下だけを脱毛した人は、全身脱毛にしておけばよかったと後悔することが多いのも事実です。

ひざ下脱毛をする際のお店の選び方は?

選び方のポイント①脱毛範囲

ひざ下脱毛といっても、サロンやクリニックによって、脱毛範囲が異なります。多くのサロンやクリニックでは、ひざ下の脱毛範囲には、ひざは含まれません。また、足首までのことが多く、足の甲や指は含まれません。

ひざや足の甲や指も脱毛をしたい場合は、ひざ下の脱毛に部位を足すことになります。ひざ下の脱毛料金だけをチェックして安いと思っても、希望部位を足したら予算オーバーになってしまったということにならないように、施術範囲のチェックは事前にしておきましょう。

選び方のポイント②脱毛以外にかかる料金

脱毛料金自体は安くても、脱毛以外に料金がかかってしまうことがあります。

例えばシェービング代です。シェービングサービスがあり、剃り残しは無料でシェービングしてくれるサロンやクリニックもありますが、別途シェービング代がかかることもあります。

また、クリニックの場合、初診料や再診料がかかることがあります。脱毛の施術は、毛周期を考えて期間を空けて通うことになります。その都度、再診料が取られるのは痛い出費です。なるべく初診料や再診料が無料のクリニックを選ぶのがポイントです。

選び方のポイント③予約の取りやすさと通いやすさ

せっかく脱毛をしようと契約をしたものの、いつも予約がいっぱいで通えないのでは意味がないです。各サロンやクリニックでは、予約を取りやすくする工夫をしています。

しかし、いまだに予約が取りにくいサロンやクリニックもあるので、予約が取りやすいかどうかを確認してから契約するようにしましょう。

また、通うのが大変なのも苦痛になります。場所のチェックも必要ですが、通い始めてみたら、雰囲気が気にいらない、スタッフと合わないなどということも起こりがちです。通いやすさを知るためには、口コミを参照したり、無料カウンセリングに行ってみたりするのもおすすめです。

脱毛サロンはキャンペーンが豊富

脱毛サロンでは、格安のキャンペーンを行っていることが多いです。初めて通う人は、脱毛の痛さも不安ですよね。痛さや効果に不安がある人は、トライアルやキャンペーンを利用するのが良いでしょう。サロンやスタッフの雰囲気もわかるので、通うサロン選びにも活用できます。

ジェイエステ

ジェイエステは、脱毛にも力を入れている老舗おすすめサロンです。脱毛サロンの中には格安のファーストプランのキャンペーンを行っているところもありますが、ジェイエステでも新規の人限定で、1人1回限りの格安キャンペーンを実施中です。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、部分脱毛の激安キャンペーンを行っていることが多い人気脱毛サロンです。部位脱毛コースを契約すると、両わきとVラインの通い放題が特典でついてくるなど、とてもお得なのでチェックしてみましょう。

リーズナブルな医療クリニックに通うのもおすすめ

以前は高額のイメージがあった医療脱毛も、最近はだいぶリーズナブルに脱毛ができるようになりました。クリニックでは、トライアルを行っていることもあるので、痛みや効果を実感するためにも、利用してみるのがおすすめです。

リゼクリニック

リゼクリニックは女性の脱毛専門クリニックです。クリニック内で男性と一緒になることもなく、医師もスタッフも全員女性なので、安心です。

リゼクリニックでは1回だけのトライアルプランが用意されています。ひざ下脱毛がしたい場合、足全体セットか手足セットが良いでしょう。

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容クリニックでは、ひざ下はMパーツになります。回数コースでは3回5回8回が用意されています。

横浜院以外の、渋谷院、新宿院、池袋院では23時まで施術が受けられる日があるので、予約が取りやすいです。

脱毛サロンかクリニックか

実際の脱毛を体験すると、大体の雰囲気がつかめ、お気に入りサロンやクリニックができた人もいるでしょう。でも、まだ迷っている場合の選び方のポイントをお伝えします。

脱毛期間がかかっても、なるべく安い料金で、痛みのない脱毛をしたい人には脱毛サロンがおすすめです。とにかく早く脱毛効果を実感したい人には、脱毛効果が高いクリニックがおすすめです。

キレイモ

キレイモは全身脱毛専門サロンです。部位脱毛のコースはないので、ひざ下だけが脱毛したくても、全身脱毛をすることになります。

月額制にすれば、脱毛料金の負担も軽いので、この際全身の脱毛をしてしまおうと思う人は、キレイモの脱毛を検討してみましょう。

ストラッシュ

ストラッシュではSHR脱毛という、発毛を促すバルジ領域をターゲットにした脱毛法を採用しています。日焼け肌でも照射でき、痛みが少ないのが特徴です。

全身脱毛をリーズナブルに受けられますが、部位脱毛もできます。ひざ下の範囲は、ひざと足の甲と指を含みません

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、痛みの少ない脱毛機、ライトシェアデュエットを導入しています。ひざ下の脱毛をしたい場合、全身脱毛の他、ひじ下+ひざ下脱毛セットがあり、部分的に脱毛したい人にもおすすめのクリニックです。

まとめ

すね毛があると気になり、つい自己処理をしてしまいますが、自己処理を繰り返すことで肌トラブルを起こすことになるので危険です。きれいにすね毛を脱毛するには、サロンやクリニックに通うようにしましょう。

すね毛を処理できるひざ下脱毛に通うなら、脱毛範囲のチェックをきちんとしておくことが大切です。サロンなら8回~10回クリニックなら3~4回通えば自己処理不要になります。脱毛効果を上げるために、日頃から保湿をしておくようにしましょう。

サロンやクリニックの選び方は、脱毛以外にかかる料金や通いやすさのチェックも大切です。時間がかかっても痛みが少ない脱毛が良いのなら脱毛サロン早く結果を出したいのなら医療クリニックがおすすめです。