リゼクリニックの予約が取れない状況を覆す方法とは?5年以内に消化しないと損!

リゼクリニックは女性専用の医療クリニックなので、脱毛をするのに異性の医師では抵抗があるという女性に人気があります。しかし、人気がある分、予約が取りにくいという口コミが多いです。

この記事では、リゼクリニックの予約が取りにくいのは本当なのか予約を取りやすくする方法予約が取りやすいクリニックについてお伝えします。リゼクリニックでの脱毛を検討している人は、記事を読んで不安を解消してください。

リゼクリニックは予約が取れないって本当?

予約が取れなくて困っている口コミが多い

リゼクリニックの口コミをチェックすると、「スムーズに予約が取れています」という口コミがある一方で「まったく予約が取れない」というものが目立ちます。人気サロンなので通っている人も多く、平日の日中なら予約が取れるようですが、週末しか行けないという人は希望の時間帯に予約が取りにくい状況です。

1か月先の予約ができるシステムになっていますが、予約をしようとしても、すでに1か月先の予約が埋まっていることが多いです。またリゼクリニックでは、全身の施術を顔脱毛、全身(顔・VIO以外)、VIO脱毛の複数の部位に分けて行います

公式サイトによると、1日で全身脱毛を行わない理由は「1日で施術を行うと体に負担がかかる」、「多くの人に施術を受けてもらうため」としていますが、顔・VIOを含む全身脱毛を行っている人は、それだけ多く予約を取らなくてはならず、なかなか回数消化ができないことになります。

女性専用の点と安さで人気なため実際予約は取りにくい

リゼクリニックの予約が取りづらい原因は、通っている人が多いことです。つまり、人気がある脱毛クリニックということですが、人気の理由のひとつは、女性専用をアピールしていることにあります。

医療脱毛クリニックの中には、女性専門ではないところもあります。待合室などクリニック内で、通っている男性と顔を合わせることもあり、医師が男性のこともあります。その点、リゼクリニックでは、通っている人も医師もスタッフも全員女性なので、脱毛というデリケートな施術を受けに行くのにも安心です。

また、医療レーザー脱毛という脱毛方法は光脱毛と違い永久と同等の脱毛効果が得られます。そのため、脱毛サロンでの光脱毛よりも高額というイメージがあります。しかし、リゼクリニックの料金プランは医療脱毛の中でも比較的良心的な価格設定なのも、人気の秘密です。

リゼクリニックの対策

利用者からの「予約が取りづらい」という声にこたえるため、リゼクリニック側でも予約を取りやすくする対策をとっています。その対策の1つに、「新規開院」、それに伴う「スタッフの増員」を行ってきました。現在、リゼクリニックは全国に15院あり、クリニック移動もできます。

また、リゼクリニックで導入している脱毛機は、ライトシェアデュエット、メディオスターNext、ジェントルYAGです。肌質や毛質に合わせた脱毛器を使うことにより、脱毛の質を上げ、スピーディーに効果が出る脱毛を目指しています。

リゼクリニックではキャンセル料が無料のため、当日であってもキャンセルが出る可能性が高いです。キャンセル状況はリアルタイムで、LINEやTwitterから配信されているので、諦めず、チェックをしましょう。キャンセル枠での予約は、電話連絡のみになります。さらに、初診専用枠を廃止することで、再診予約を取りやすくする取り組みをしています。

5年以内に終わらせたい!リセクリニックで予約を取りやすくする方法

返金制度がいまいちなので、しっかり回数消化しないと損

リゼクリニックには返金制度があり、手数料ゼロで途中解約することができます。しかし、返金制度に従って計算をすると、返ってくる金額が思っているよりも少ないことがあります。

例えば全身脱毛5回のコースを契約したとします。正確には298,000円ですが、わかりやすいように300,000円で計算してみましょう。300,000円で5回なら、1回あたり60,000円になるはずです。1回だけ受けて解約するなら、4回分の240,000円が返金になりそうですが、計算方法が違ってきます。

リゼクリニックでは1回の脱毛料金の設定をしていて、全身脱毛1回は199,000円です。1回受けて返金になる金額は、300,000円から199,000円を引いた101,000円になります。この計算方法だと、2回受けて解約すると、返ってくる金額はなくなることになります。有効期限が5年と長めに設定されているので、とにかく5年以内に通いきりましょう。

LINE登録して、当日キャンセル枠を狙う

リゼクリニックでは、LINEで当日キャンセルの情報を発信しています。スマホを持っている人は、LINE登録をして、マメにチェック、当日キャンセルを狙いましょう

リゼクリニックでは、無断キャンセルをすると回数消化のペナルティがあります。しかし連絡をすればキャンセル料が無料のため、意外にキャンセルが出ます。

希望の日時の予約がいっぱいでも、あきらめずにLINEチェックをしましょう。当日予約は電話受付だけになりますので、スピーディーに連絡をしましょう。

電話予約以外にweb予約も利用する

予約が取りにくいと言っている人は、電話予約だけに挑戦していることがあります。電話がつながらず、つながったと思ったら、希望の日時はいっぱいだったということで、予約が取れないと思い込んでいることもあります。

電話予約だけしかしたことがない人は、web予約も利用しましょう。空きがあったら、とりあえず予約を入れましょう。予約日が近づいてから行けなくなっても、連絡を入れれば、キャンセルのペナルティはありません。

web予約よりも、やはり電話にこだわりたいという人は、閉店間際だと比較的つながりやすいという意見があります。

平日夕方・土日は避ける

人気のあるクリニックのこともあり、会社勤めの人が通う平日夕方や平日の予約はすぐに埋まってしまいます。あきらめずにキャンセル狙いをする方法もありますが、平日の日中に通えるなら、予約が取りづらい平日夕方、土日を避けることもおすすめです。

予約が取りやすい、希望の日時が取れなかったことがないと口コミしている人は、平日の日中に通える人が多いです。1か月前からの予約になるので、すべての日時がすぐにいっぱいになってしまうことは考えにくいです。どうしても予約が取れない場合は、予約が取りやすい平日日中に通うことを検討してみましょう

全国展開しているので違う院でも予約してみる

リゼクリニックは、全国に15院展開しています。契約クリニック以外でも予約が取れるので、通える場所にクリニックがないかチェックしてみましょう。契約クリニック以外なら、予約が取れる可能性もあります。契約前に契約クリニック以外に通いやすいクリニックがあるかどうかをチェックしておくのも良いでしょう。

新規院を狙う

新規にオープンするクリニックなら、比較的予約が取りやすいです。オープンしたばかりのクリニックは、すでに通っている人がいないため、予約の枠も空いているので要チェックです。

今後も、新しくクリニックがオープンしていくことが予想されるので、公式サイトからクリニックの情報を確認しておくようにしましょう。

どうしても希望日に脱毛したい!予約が取りやすいクリニックってある?

希望日を変えられない場合はクリニック乗り換えも

忙しくて平日日中には通えない、どうしても希望の日時に通いたいという人は、クリニックの乗り換えを検討する方法もあります。通うクリニックを乗り換えることで、乗り換え割引が利用でき、お得になるケースも多いです。割引が適用されるうえに、希望日に通えるようになれれば、うれしいですよね。

湘南美容外科

湘南美容外科は医療脱毛専門ではありませんが、医療脱毛にも力を入れている老舗クリニックです。リーズナブルな料金のキャンペーンを行っていることも多く、回数消化の有効期限もありません全国に70院以上を展開していて、どこのクリニックでも施術を受けられるので予約がとりやすいクリニックといえます。

まとめ

リゼクリニックは女性専用の医療脱毛クリニックということもあり、人気が高いです。医師もスタッフも女性なので、脱毛というデリケートな施術を受けるのには安心です。また、医療脱毛でありながら、料金も比較的リーズナブルで、無料カウンセリングをはじめ、肌トラブルが起きたときの薬代も無料なので通いやすいです。

しかし、人気があるがゆえに予約が取りにくいという口コミも多いです。クリニック側もLINEでのキャンセル情報配信、スタッフの増員など対策をとっていますが、それでも予約が取りづらいという人もいます。

一方で予約がすんなり取れるという口コミもあるので、クリニックや時間帯に左右される可能性も大きいです。予約が取れない場合は、契約クリニック以外、混む時間帯を避けて平日日中を狙うなど、予約を取る工夫をしてみましょう。