リゼクリニックのVIO脱毛ってどう?他のクリニックとリゼを比較してみた

「リゼクリニックでVIO脱毛をしたいけど、口コミでVIOは痛いって言われているから不安」、「リゼのVIO脱毛は粘膜まで脱毛してくれるの?」

人気脱毛クリニックのリゼクリニックでVIO脱毛を検討する人は多いと思います。ここでは、リゼのVIO脱毛の料金や施術の痛み、効果や回数を紹介していきます。

他のクリニックとの比較やVラインの人気のデザインなども紹介するので、ぜひ記事を読んでみてください。

リゼクリニックのVIOについて解説

リゼクリニックでできるVIOの脱毛範囲は?

リゼクリニックでは、ビキニラインであるVライン、性器周りのIライン、肛門周りのOラインの脱毛が可能です。

Vラインは左右の腰骨から下、脚の付け根の上までとなります。

Iラインは女性器の周りと、女性器から肛門のあいだが脱毛範囲です。

Oラインは、肛門から半径2cm以内の部分です。肛門周り以外のお尻については、Oラインの脱毛に含まれないため注意しましょう。

リゼクリニックVIO脱毛の料金プラン一覧

まずは、VIOがセットになった脱毛プランです。5回コースで税込み99,800円のプラン、24カ月の分割払いで月々税込み4,400円の定額プランの2つがメインプランとなります。全身脱毛とVIOがセットになったプランは、5回コースで税込み358,000円です。

例えば、Oラインからお尻まで脱毛をしたい場合、Vラインから腹部まで脱毛したい場合などに最適なプランとなります。Vラインだけの場合は、5回コースが税込み59,800円、Iライン・Oラインだけの場合はそれぞれ39,800円です。

VIO脱毛の所要時間は?

それぞれの部分で、所要時間は異なります。Vライン・Iラインの脱毛は、約30分です。Oラインは脱毛範囲が小さいため、半分の約15分となります。

つまり、VIO脱毛の所要時間は、1時間15分です。完全予約制で待ち時間がないため、リゼクリニックに到着してから脱毛完了までの所要時間には、大きなズレがないことも魅力です。

VIO脱毛はどれくらい痛いのか?各部位の痛みの特徴

脱毛は、必ず痛みを伴います。しかし、脱毛部分によって痛みが異なるため、VIOそれぞれの痛みの特徴を見ていきましょう。

Vラインは、非常に強い痛みを伴う部分です。毛も濃く、しっかりと生えているため、レーザーが反応しやすく、痛みも強くなります。

Iラインも、Vライン同様の痛みを伴う部分です。非常にデリケートな部分であるため、中側、小陰唇近くは特に痛みが強くなります。

Oラインは、Vライン・Iラインと比較をすると痛みが弱いことが特徴です。

痛みを感じたくない!麻酔もできる?

リゼクリニックでは、施術部分を冷やしながら脱毛を行います。しかし、痛みの感じかたは個人により異なるものです。そのため、強い痛みにより、脱毛ができないケースもあります。痛みを感じたくない人は、麻酔を使用することも可能です。

リゼクリニックでは、笑気麻酔と塗布麻酔の2種類を扱っており、それぞれ税込み3,240円で使用できます。塗布麻酔は、麻酔の効果が出るまでに30分ほどの時間がかかることが特徴です。

Oラインのみの脱毛を希望する場合には、自宅で塗布してから来院するとスムーズに施術を受けられるでしょう。

VIOの脱毛効果は何回で実感できるのか

VIOの脱毛効果は、5回ほどの施術で効果が実感できます。

1~2回目は、全体の毛量を少なくするための施術です。3~4回目で、毛をなくしたい部分の施術を行います。3~4回目の段階では、毛が残っている部分とのグラデーションが見られる状態です。4~5回目で、再度毛をなくしたい部分の施術を行います。5回目には、グラデーションではなく脱毛効果が実感できる状態に仕上がるのです。

Vラインの人気脱毛デザインとは?

Vラインを脱毛するにあたり、デザインに迷っている人も多いのではないでしょうか。Vラインの脱毛をする人のあいだで人気のデザインを紹介します。主に4つのデザインが一般的です。

最も人気のデザインは逆三角形であり、自然な仕上がりで見た目にも清潔感があります。水着や下着を着用した際に、毛がでないようにしたいという人に最適です。

細い逆三角形も人気のデザインとなります。逆三角形と比較をすると三角形の部分が小さく、小さな水着や下着を着用する予定がある人に最適です。

次に、I型も人気があります。両側の毛をなくしたデザインであり、横幅は調整が可能です。幅を小さくした細I型も人気があります。海外では一般的なデザインであり、ビキニを着用する機会が多い人に最適です。少数派ではあるものの、無毛型やオリジナルデザインでも脱毛できます。

生理中も施術は可能?

生理中は脱毛施術を行うことができません。リゼクリニックは完全予約制であるため、事前の予約が必要です。

その際、生理になる可能性が低い日を選びましょう。万が一、予約日に生理になった場合は、キャンセルも可能です。

リゼクリニックのVIO脱毛の料金と他のクリニックのVIO脱毛の料金を比較

湘南美容外科とアリシアクリニック、リゼクリニックを徹底比較!

リゼクリニックは、VIO5回コースが税込み99,800円で、湘南美容外科クリニックは、6回コースで税込み60,750円です。

アリシアクリニックは、2種類のVIO脱毛コースがあります。

1つは、水着や下着を着用した際に、きれいに見せることを目的とする「ビューティ」コースです。Vラインは、アリシアクリニック独自のプレートを使用して施術を行います。

2つ目は無毛、より中側までIラインの脱毛をしたい人に最適な「スムース」コースです。

ビューティの場合、5回コースが税込み61,900円、8回コースが税込み92,880円、脱毛し放題のコースが税込み118,800円となります。スムースの場合、5回コースが税込み85,900円、8回コースが税込み123,760円、脱毛し放題のコースが税込み165,000円です。

料金だけで比較をしないことが重要

料金だけをみると、リゼクリニックが高いことがわかります。しかし、リゼクリニックではVラインのデザインを自由に選ぶことが可能です。

また、分かりやすい料金設定となっており、複雑なコースではないため、スムーズに脱毛コースを決定することもできるでしょう。

自己処理が不安な人にはリゼクリニック!剃毛料無料のサービスが魅力

脱毛は、施術を受ける前に自己処理が必要です。しかし、VIOなどデリケートな部分の自己処理は難しいでしょう。皮膚を傷つけてしまうなど、脱毛の施術ができなくなる可能性もあります。

リゼクリニックでは剃毛料が無料であるため、自己処理に対する不安がなく、安心して施術を受けられるのです。

IOラインの粘膜脱毛はアリシアクリニックが最適

小陰唇、陰核周りなど粘膜脱毛は、脱毛サロンでは行えません。アリシアクリニックでは医師と看護師がおり、医療レーザーを使用するため、粘膜脱毛施術を受けることが可能なのです。

低価格にこだわるなら湘南美容外科が最適

湘南美容外科クリニックは、VIO脱毛6回コースが税込み60,750円と、非常に低価格であることが特徴です。医療レーザー脱毛としては、全国的に見ても最低価格であるといえます。また、全国にクリニックがあるため、通いやすいという点も魅力です。”

VIOラインを脱毛するリスクはある?

VIOラインの脱毛に共通するリスク

共通するリスクは、レーザーによる火傷。火傷によって肌が炎症を起こす毛嚢炎が挙げられます。

また、火傷によって色素沈着を起こし、シミになる可能性もあるのです。敏感肌や乾燥肌の人は、腫れや赤みを起こすリスクもあります。

IラインとOラインに共通するリスク

非常にデリケートな部分であるため、火傷のリスクや炎症を起こすリスクが高くなります。

また、炎症を起こしている箇所が蒸れる、排泄物が付着することにより炎症が悪化するリスクも高くなるでしょう。

リスクだけじゃない!VIOライン脱毛のメリットとは

VIO脱毛には、リスクだけではなくメリットもあります。もっとも大きなメリットは、水着や下着の着用時に、毛がはみ出てしまうことを気にせずに済むという点です。

また、生理時は経血が毛に付着し、蒸れてしまい痒みの原因となります。脱毛によって、蒸れや痒みを予防し、VIOラインが清潔になるというメリットがあるのです。

VIOラインを脱毛する時の体勢は?

最も恥ずかしくないVライン脱毛の体勢

Vラインは、脚を揃えて仰向けに寝るだけの体勢です。デザインごとに異なりますが、ショーツをずらしながら施術を行います。

柔軟性が大切!Iライン脱毛の体勢

Iラインも、仰向けに寝た姿勢で行います。仰向けに寝た状態で、あぐらをかくように左右の膝を曲げる体制です。膝を曲げた状態から、ショーツを左右にずらして、片側ずつ施術を行います。

Oライン脱毛の体勢は3種類

Oラインは、うつ伏せ、横向き、四つん這いの3種類であり、クリニックによって異なります。四つん這いは抵抗があるという利用者が多いため、横向きもしくはうつ伏せで施術をするケースが多いです。

事前の自己処理とセルフケアについて

Vラインの自己処理のポイント

Vラインは、デザインに沿って毛を残すように自己処理をします。つまり、無毛型にする場合には、すべての毛を剃るということです。

ただし、デザインを作る場合でも、毛量を減らす1~2回目の施術前にはすべて剃ります。

Iラインの自己処理のポイント

Iラインは、自分では見えない部分の自己処理となります。鏡を置いて、Iラインが見えるような姿勢で処理することがポイントです。皮膚が薄く、デリケートな部分となるため、皮膚を傷つけないように注意をしましょう。

脱毛後のセルフケアはいつから?

施術後は、2週間~3週間ほどでレーザーを当てた部分の毛が抜け落ちます。

また、施術直後は皮膚が敏感な状態であるため、カミソリはもちろん、電気シェーバーでも肌トラブルを起こす可能性があるのです。3週間ほど様子を見て、皮膚の状態も改善されたあと、刺激の少ない電気シェーバーでセルフケアをしましょう。

まとめ

VIOラインを脱毛することには、さまざまなメリットがあります。水着を着用するシーズンには、剃り残しの不安や処理の手間という煩わしさから解放されるのです。また、下着からはみ出る毛が気になるという人にも、最適な脱毛なのです。

VIOラインの脱毛施術は、料金やサービス内容がクリニックによって異なります。クリニックを選ぶ際には、料金だけで比較をせずに、施術方法やサービス内容に注目しましょう。